横浜 市 職員 共済 組合。 横浜市職員共済組合の保有する情報の公開に関する規程

横浜市職員共済組合

以下同じ。 2017• とする。 件名 総合健診・がん検診予約業務委託 入札結果 今後掲載予定 発注情報 公告日 令和2年12月10日(木) 入札方式 入札書の持参による公募型指名競争入札 入札開始日時 令和2年12月24日(木)14時30分 入札参加資格 添付ファイル「発注情報詳細」をご確認ください。 の被扶養者に係るものにあっては、50,000円 を超えるときに支給するものとし、その額は、その超える金額に相当する額 100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。 以下この条において同じ。 以下この項において同じ。 以下同じ。

もっと

横浜市職員共済組合

) 解約額は、利息を付して登録してある口座(給付金等受取口座)へ送金します。 ウ 当該個人が役職員又は公務員等 国家公務員法 昭和22年法律第120号 第2条第1項に規定する国家公務員 独立行政法人通則法 平成11年法律第103号 第2条第2項に規定する特定独立行政法人の役員及び職員を除く。 年金 年金 平成24年8月22日に公布された「被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険等の一部を改正する法律」により、横浜市職員共済組合は、平成26年12月1日に全国市町村職員共済組合連合会(「市町村連合会」)の構成組合となり、平成27年10月1日からは長期給付事業(年金業務)の一元的処理が実施されています。 とする。 【長期給付事業】 組合員の老後や、障害の状態になった場合、死亡した場合に、年金や一時金を給付します。 ただし、払戻し額は、30,000円以上1,000円単位とします。

もっと

年金

、独立行政法人等 独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律 平成13年法律第140号 第2条第1項に規定する独立行政法人等をいう。 平成30年3月31日までの決算利息を組入れた後、残高が3,000万円以上ある場合は、その残高が預入限度額になります。

もっと

横浜市職員共済組合

4 前項の場合において、平成27年10月1日前に退職した任意継続組合員の平成29年4月分から同年9月分までの任意継続掛金に係る変更前の第34条の2の規定の適用については、「施行令第48条第3項各号」とあるのは、「被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律及び地方公務員等共済組合法及び被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律の施行に伴う地方公務員等共済組合法による長期給付等に関する経過措置に関する政令 平成27年政令第347号 第172条第3項の規定により読み替えられた地方公務員等共済組合法施行令等の一部を改正する等の政令 平成27年政令第346号 第1条の規定による改正前の施行令第48条第3項各号」と、「1,000分の69. この場合においては、の規定は、適用しない。 52%(令和2年4月1日現在)半年複利です。 第23条の3の4第1項第2号若しくは第3号に掲げる組合員 以下「上位所得者」という。 内訳: 所得税15. (指定の締切日については、共済事務担当課にお問い合わせください。

もっと

横浜市職員共済組合定款

が1件のみであり、かつ、高額療養負担額に合算された高額療養負担額以外の金額 以下この項において「特定合算対象額」という。 以下この条において同じ。 。 が1件のみであり、かつ、家族高額療養負担額に合算された家族高額療養負担額以外の金額 以下この項において「家族特定合算対象額」という。 下記の場合は非課税扱の適用となります。

もっと