Iphone カメラ 画質 設定。 簡単!iPhoneのカメラ解像度を変更する方法。解像度を下げて容量節約!

iPhoneカメラの解像度について!変更方法やアプリを紹介

注意したいのは高度な編集を行う場合はiPohneの画面では物足りなくなることがある点です。 ラインカメラ ラインカメラはとてもシンプルで使いやすいのに多機能でとても人気のあるアプリです。 変更方法も非常に簡単です。 今や、旅行先の記念撮影もiPhoneカメラで行うほどで、時代はこれからさらにスマホのカメラを求めるようになっていくと考えられています。 264フォーマットに変更することもできます。 送信を押すと、「添付画像のサイズが大きいようですが、変更しますか?」といったようなメッセージが表示されます。 デジタルズーム10倍• iPhoneカメラのおすすめアプリを紹介 iPhoneカメラで撮影する上で、うまく解像度を調整するにはアプリを使う方法があります。

もっと

iPhoneのカメラの画素数|機種ごとの違いや容量削減の方法

ズーム機能も優れており、デジタルズームは10倍で光学ズームは2倍と望遠での撮影にも対応できます。 自分の利用用途にあわせて調整している人も多いのです。 スクエアモードで撮影する カメラアプリは左右にスワイプするとモードを切り替えることができ、スクエアモードというものが使えます。 デュアルカメラ• まとめ iPhoneって本当に直感的で使いやすいんだけど、アンドロイドで普通にできていたことができないことが色々あり「あれ?」って思うことがたまにあるんです。 またズーム機能も優れており、デジタルズームは10倍まで光学ズームは2倍まで対応していて、どちらでも画質を大幅に落とさず撮影できます。 スローモーションの設定も同じように設定すればOKです。 ここからは、iPhoneカメラの解像度を調整する上で多くの人に選ばれているアプリを紹介していきます。

もっと

iPhoneのカメラの画素数|機種ごとの違いや容量削減の方法

いくつか方法があるのでご紹介。 iPhoneは6sから「4k」動画撮影に対応しています。 ) カメラアプリはたくさんあるので、いろいろ試してみて自分好みのものを使うのがいいでしょう。 インカメラを使って解像度を下げるのは手っ取り早い方法ではありますが、被写体や写真に求めるクオリティに合わせてアウトカメラと使い分けをすることが必要になります。 シングルカメラ• スクエアモードは通常のカメラよりも撮影範囲が少し小さくなる点が特徴です。

もっと

iPhoneのカメラの画素数|機種ごとの違いや容量削減の方法

写真によっても違いますが、通常のものと比較すると500KBから1MB程度変わることもあります。 中に変更されました。 これでiPhoneのカメラロールに解像度変更後の写真が保存されます。 右下のギアマークをタップします。 また光学式手ぶれ補正は搭載されているものの、シングルカメラとなっている点も、Plusとの違いといえます。 光学式手ぶれ補正• 一度保存すると、次に解像度変更する際に前回のサイズが記憶されていますので、連続して解像度を変更したいときにとても便利です。 残念ながら、iPhoneではあらかじめ画素数が設定されているため、デジカメのように自由に変更することはできません。

もっと

【4K/60fpsまで】iPhoneで動画撮影するときにビデオ画質やフレームレートを変更する方法

まとめ 今や、iPhoneカメラの解像度は非常に高く、デジカメも必要ないほど高機能です。 解像度が低い状態で無理にサイズを大きくするとピクセルを引き伸ばす形になってしまい、不鮮明な画像になってしまうのです。

もっと

簡単!iPhoneのカメラ解像度を変更する方法。解像度を下げて容量節約!

しかし解像度が高い写真は、iPhone本体のデータ容量を圧迫してしまうということを知っておく必要があります。 さらに、元々iPhoneに保存されている写真についても解像度の変更が可能です。 連続で撮影する場合これが結構うっとうしいです。

もっと

簡単!iPhoneのカメラ解像度を変更する方法。解像度を下げて容量節約!

画素の変更について iPhone写真の画素の変更についてはこちらに調べてまとめました。 お好みの画質、フレームレートを選択すれば完了です。 ただし、ファイル形式がjpgからpngに変わるので注意しておきましょう。 StageCameraHD こちらも無料のカメラアプリです。 デジタルズームも5倍と優れており、拡大しても画質が粗くなりづらい点も魅力です。

もっと

カメラ設定・ビデオ画質を変更したい

特殊なエフェクトが充実しているアプリもあるため、うまく撮影に取り入れている人も多いのです。 このページの目次リンク• 撮影後に編集専用のアプリで加工することもできる iPhoneのカメラの解像度は非常に高く、日常で使うレベルからプロカメラマンが補助的に仕事に取り入れるケースもあります。 市販されているデジカメと比べても画素数などで劣る部分はありません。 光学式手ぶれ補正• 無料でダウンロードが可能なため、是非持っておきたいアプリです。 一方で、画面が小さい場合は精密な描写を実感できるケースが少なく、それほど差がでないと感じることが増えるのです。

もっと