大和田 暁。 「半沢直樹」の大和田常務を精神分析 自己肯定感が低い残念な人か

「半沢直樹」の大和田常務を精神分析 自己肯定感が低い残念な人か

今回もドラマ半沢直樹で出て来るシーンからパワハラについて考えてみたいと思います。 きっかけは2012年に始まった「孤独のグルメ」(テレビ東京系)だろう。

もっと

『半沢直樹』で大和田が投げた携帯はどうなった? ⇨ 香川照之さんが動画で回答。ファンからは爆笑の嵐

もっと

「半沢直樹」の大和田常務を精神分析 自己肯定感が低い残念な人か

そんな中、金融庁の証券取引等監視委員会・統括検査官の黒崎駿一らが銀行に現れ東京中央銀行を厳しく追及。 しかし半沢には部下から切り崩され、大和田はその部下を切り捨てながら抵抗を続けるも、銀行の取締役会にて右腕である岸川すら追い詰められ裏切ってしまう。 「やるんだ」と命じる声は上ずった。 しかし半沢と大和田は「仲間」になってしまうのではなく変わらずに罵り合い、ときには敵か味方かわからない裏切りの予感も漂わせつつ、共通の目的に向かって進んでいく。 帝国航空の再建を任された半沢。 著書に『学びを結果に変えるアウトプット大全』『精神科医が教える ストレスフリー超大全』ほか。

もっと

大和田常務とは (オオワダジョウムとは) [単語記事]

彼の名セリフをもとに彼の深層心理に迫りたい。

もっと