アビ ガン アナンド。 インドの天才占星術師の最新予言: 2020年末に起こる出来事

インド:少年預言者 今年12月に新たな大惨劇が!

では、どうやって、プッシュされているのか、それは、民族間の闘争、例えば、彼らは、パルシー教徒と他の宗教的集団の対立に、これを持ち込んでいます。 その具体例を「水間条項TV」さんが動画UPされていたため、急遽追加しました。 , , , , , , , , , , , , , , , , , 関連記事• 精油とは、植物の葉や茎、根等に含まれる成分で、動脈硬化予防やコレステロールの分解、またガンの抑制になるとも言われています。 アビギャ・アナンド君の預言は恐ろしい内容ではありますが、覚醒によって乗り越えられるとのヒントも教えてくれているので、覚醒を起こすべく自分なりの準備をしておこうと思いました。

もっと

インド アビギャ.アナンド予言

(翻訳・玉竹). それは戦争かもしれないし、経済崩壊かもしれない。 2%だったのです。 以前のパンデミックと比較すると… そして、これは、以前の感染爆発やパンデミックの一つ一つと比較したデータです。

もっと

【常時更新】2020年版:災害予言ウォッチ~未来が見える人たちが警告していること|百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー|note

だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」とも述べています コロナウイルスに対抗するためには免疫力を向上させる必要があると主張しています 特にウコンは免疫力向上に有効であると言っています さらに彼は新しい動画では2020年12月20日に別の災害が地球を襲い、2021年3月31日まで続くと主張しています 今の新型コロナが収束したと思っても、年末にはまた次のより深刻な災害が起こると予言しています それから身を護には免疫力を高めていく事が重要だと言います そしてアナンドくんの主張では、動物を殺して食べる事や、地球の自然に害を与える事がカルマを高める結果になっており、それらを止めなければ母なる地球の怒りを受ける事になると訴えています 以上がアナンドくんの紹介です はたして彼の予言はあっていたのか、これからの予言も現実となるのでしょうか? アナンドくんが予言していたことは、今の現実を現わしているといえるでしょう 彼の予言はほぼ当たっているように思われます そして次により深刻な災害をもたらすものが年末に来るとしています これもおそらく次の流行の波が襲ってくる事は事実でしょう 日本では秋から冬にかけて第二波が襲ってくる可能性が高いと思います アナンドくんの予言では、現在のコロナウイルスより危険なウイルスが広まるとしているようです これはコロナウイルスが変異を起こして、より毒性の強いものになって、次の流行を起こす恐れがある事を伝えているのではないかと取れます 私もでも何度か日本では「秋か冬頃に次の流行の波がやってきて、その時のほうが被害は大きくなる可能性が高い」という事を言っていまして 大体似たことを言っているのではないかと思います 国によって感染の流行期は違うと思いますが、日本ではそうした流れがあるのではないかと思われます またワクチン開発などが進められていますが、それも怪しいと思っていて、変異すれば効かなくなる可能性があるため、ようやく開発したと思ったワクチンは、その後に流行する変異したコロナには有効ではない可能性があると思われます ですので、アナンドくんの言っているように、免疫力を高めたり、あるいは抗ウイルス作用のある自然のものを取ったりするのが有効ではないかと思います そう言う事で彼の言われていることは概ねあっているように思います 未来予知を得意とする宇宙由来の魂なのでしょうね ただ肉食を止めないとというくだりは、ご本人の信条が反映されたものと思います 人間の身体は完全菜食では足りない栄養分があります 特にビタミンB12が不足すると言われ、サプリなどで補わなければなりません 完全菜食主義では身体が維持できず、栄養素を補わなければならないという事は、人間は野菜だけ食べて生きるようには出来ていないことを意味します もしも人間が菜食主義として生きるのが正しいなら、野菜だけ食べて健康に生きられる身体で生まれているはずです そうではないという事は、人間は野菜だけを食べるのが正しいのではなく、肉類も食べるように神様に作られているのだと思います だからと言って彼が言うように肉食でカルマを負うと言うのが間違いとは言い切れません 大切な命をいただいて生きているわけですから、それを無駄にする生き方をすればカルマを負う事になるでしょう しかし、大切な命をいただいて生きて、それを世の中にもっと多くのものをお返しするような生き方をしていけば、そのカルマは解消していけると思います マイナスはあるとしても、より大きなプラスを生み出す事によって、動物たちの命も報われていくでしょう そのように、ご自身の信条が含まれている部分もあると思いますが、内容としては現実となる可能性も高いものだと思われます 宇宙には、過去から未来へと移動する技術を持った、高度な文明社会に生きる宇宙人たちもいます 彼はそうした宇宙の支援を受けて予言をされているのではないかと思われます 関連記事 噂で聞いた話で恐縮ですが、10月25日頃にまたC国で発生、海外にはまたまた遅れて12月のクリスマス頃に第2波の波がやってくると聞きました。 はたまた大きな災害かもしれない。 先進国でも耐性菌の存在は良く知られている。 だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん) アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。 封鎖解除後の武漢 — Advance World News coronatruemovie This is today. 1%に過ぎません。

もっと

アビィギャ・アナンド君の2020年から2021年にかけての予言の動画のパート2がアップされました。 | 未来予測の部屋

2020年9月から11月まで、米国が、米ドルが失効、銀行小銭サービスなし。 ここまででもすごいですよね。 引用元: マジか・・ 今年の年末以降から来年の春あたりに、またとんでもないウイルスが・・。 そのウイルスは本当に致命的なモノになる• この多面性と同時並行性は, 春ウコンが免疫系に作用して, 免疫系を[健常者をはるかに超える免疫レベルに上げている]ことを示している. アナンドくんは、木星と土星が年末に同じ星座に入るため、これはより大きな災害があることを示していると強調した。 彼はYouTubeで断続的に動画を投稿し、将来何が起こるかを常に予言している。

もっと

コロナを予言したインドの占いで話題!春ウコンがオススメな理由・副作用はあるの?【アビギャ・アナンド】

366• 経済から航空サービス分野まで世界は様々な困難に直面する• 多剤耐性菌は人間が持つ抗生物質の殆どが効かない。 驚異のウイルスへの対応方法 アビギャは驚異のウイルスへの対応にも触れています。 科学技術との結びつきが現在増えています。 微生物は今の1世代だけで隣同士の微生物と遺伝情報を共有でき、それらによっても 抗生物質の耐性能力を獲得している。 差し迫った大災害に関して、アナンドくんは世界中の人々に落ち着くように呼びかけた。 今回のウイルスとは 異なる多くのウイルスが出現• それは、日光が足りなかったり、新鮮な空気が足りなかったり、閉鎖された環境にいる人々のうちの致死率です。 それは、きっと、その背後に計画があるからです。

もっと

やはり秋から第三次?大惨事? 『アビギャ・アナンド君』『2020年12月20日』『9月と11月』『食糧危機』

。 恋愛、仕事、人間関係など、お悩みのこと、何でも占い、カウンセリング致します。 私たちは非暴力になることを約束しよう」と言った。 確かに、新型コロナウイルスの第2波は来そうな雰囲気あるんですよね。

もっと

【神童の予言】2020年12月20日から新種のウィルスが多数出現する!2020年5月末までの状況が預言内容と一致しているだけに不気味です(※心が弱い方は閲覧注意です、ショックを受けるかもです) | 地球人類の光と闇

焼肉は地獄絵図に似ていますね… 畜産も、動物の体に合わない飼料や遺伝子組み換え飼料、ホルモン剤や抗生剤など、おかしなものをあげたり、不衛生な環境で飼育したりするのは、せめて止めて欲しいものです。 そして、外にいる人々、日光を浴びる人々、つまり、アウトドアの活動をする人々、日光を浴びる人々は、インフルエンザを含む、呼吸器系の疾患が原因の、より低い死亡率しか持たないと言っています。 僕の心に刺さったのは、 「 全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる」 の箇所です。 差し迫った大災害に関して、アナンドくんは世界中の人々に落ち着くように呼びかけた。 新型コロナウイルスのパンデミックを 完全に予言したインドの14歳の占い師 アナンドくんが話題となっています。

もっと