ルヴァン スレーヴ。 ルヴァンスレーヴが引退

みなみ風さんのプロフィール

また、コンパクトで男前で綺麗な体をした当馬を普通に素直に選ぶことができるかどうか、というのも私個人の今後の課題になりそうです。

もっと

みなみ風さんのプロフィール

2017年、デビューから無傷の3連勝で全日本2歳優駿(G1)を制したルヴァンスレーヴ。 それでも、この展開で勝つのですから、強いの一言ですね」と能力を高く評価した。 だが、4歳以降は脚部不安のため長期休養に入り、5歳となった今年のかしわ記念で1年半ぶりに復帰したが5着。

もっと

G1サラブレッドクラブのルヴァンスレーヴのような馬を取りこぼさないように。

その勢いでチャンピオンズC(G1)も優勝し、3歳ダートNo. 直線半ばで先頭に並びかけるとそのまま後続を突き放し、、、に次ぐ史上4頭目の3歳馬による同競走制覇を達成した。 「3歳時の活躍により、ルヴァンスレーヴは2018年JRA賞・最優秀ダートホースに輝くことができたものの、翌年に長期離脱を余儀なくされ、陣営のショックは計り知れません。 ルヴァンスレーヴは3歳で挑んだ18年のチャンピオンズC(G1)を古馬相手にレコード圧勝。 また、ルヴァンスレーヴは母マエストラーレの2番仔である点はプラスです。

もっと

JRAルヴァンスレーヴは「パーフェクトな化け物」! かしわ記念(G1)M.デムーロ「絶賛」の愛馬で「背水の陣」……

その後7月11日大井のに出走し、最後の直線で大外から先行集団を差し切って優勝。 同じく平田厩舎ということで、そんな偉大な先輩がゴールドレガシーの目標になるだろう。 2 という時計も2歳時からの上積みを感じさせるものでした。 秋には盛岡・南部杯(G1)、チャンピオンズC(G1)とゴールドドリームら一流の古馬陣を撃破して見せたのだ。

もっと

JRAルヴァンスレーヴ帝王賞(G1)で「大復活」へ!? 萩原清調教師「本当のチャンピオンに……」12年前、劇的復活を果たした「不屈のダート王」とは

1へと上り詰めていった。 全盛期を知る者にとって、現在のルヴァンスレーヴの姿が本来のパフォーマンスとかけ離れていることは認めざるを得ないだろう。 デムーロ騎手が阪神競馬場で大阪杯(G1)騎乗ため、内田博幸騎手に乗り替わり。 社台グループの名牝系であるファンシミン系に属し、同じ牝系からはや、など活躍馬が多数輩出されている。 6,250 Views 2か月前• 実際オメガパフュームはルヴァンスレーヴほど器用な馬ではなく外を回されて万事休すという形でしたし、こういうバイアスの掛かったコースでも展開を味方に付けることができる柔軟性こそが、ここまでの綺麗な馬柱に繋がったのかなとは感じます。 。

もっと

【競馬】ルヴァンスレーヴって今どうしてるんだ?

12月2日中京のでは、出走を予定していたゴールドドリームが直前で筋肉痛により回避 したため、単勝オッズ1. 今ダート界の頂点に君臨するクリソベリル、オメガパフュームは東京マイルという馬じゃないですし、この馬が2連覇、下手すりゃ3連覇するもあったんじゃにかなというのは個人的には思うところです。 6,850 Views 3か月前• 次走は6月24日大井のに出走。

もっと