人気 洋楽 2020。 【2020】ドライブで盛り上がる音楽BEST60【邦楽・洋楽編】人気プレイリストもご紹介♪|じゃらんニュース

絶対聴くべきおすすめ洋楽アーティスト

2015年に1stアルバム「ハンドリトゥン 原題: Handwritten 」から、3枚目のシングルとして出した「スティッチーズ 原題: Stitches 」は、アメリカ合衆国やカナダで、売上トップ10に達し、更にイギリスでもナンバーワンを記録した。 2017年第59回グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀アルバム賞を含む5冠を達成。 SoundCloud上で着実に人気を集め、最近では日本のアニメをモチーフにした楽曲もアップしているパウフー。 これから一年どんなアーティストがヒットを飛ばすのか、楽しみです。 『Changes』は昨年結婚した妻・ヘイリーへの愛を歌った楽曲が多く収録されていますが、こちらはさらに直球のラブソング。

もっと

【洋楽】2020年3月の人気の洋楽ランキング

ミックステープやNipsey Hussleの遺作「Racks In The Middle」などで徐々に知名度を上げ、先月リリースしたデビューアルバム「Please Excuse Me For Being Antisocial」がアルバムチャートで初登場一位を記録した、今話題沸騰中の新鋭ラッパーのRoddy Ricchからの一曲。 アルバム『Scorpion』は、全米アルバム・チャート1位の他、89の国と地域でiTunes1位獲得し、1日で最もストリーミングされたアルバム、また1週間で最もストリーミングされたアルバムという記録を作りました。 この曲では彼らラッパーの「ヒップホップの人生」をロックスターの「ロックの人生」になぞらえてラップしていて、拳銃をロックのギターに置き換えられているところも特徴的だ。 Ariana Grande)[Remix]』Lizzo/『Intentions feat. 前作『Swimming』と対になる作品を作ろうとしていたという話の通り、この楽曲も穏やかで温かいサウンドとマックの苦悩や不器用な生きづらさが伝わるリリック、そして彼の声が合わさった切ないものになっています。 第62回グラミー賞ではニップジー・ハスルとのコラボ曲で最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞するなど、2020年に注目すべきアーティストの一人です。

もっと

2020年版 洋楽 男性アーティストまとめ

というか今もちょいちょい聴いてます。 彼もSNSでの爆発的なヒットから今後ますます活躍することが期待されるアーティストの一人です。 南アフリカ出身オーストラリア育ち。 つまりEDMが流れていることになります。

もっと

人気洋楽のYouTube再生回数ランキングTOP50

納得の順位です。 12歳で自身のYoutubeチャンネルを開設し人気を博す。 先週のBillboardのチャートでは12位と、近々TOP10入り、そしてヒットが期待されます。

もっと

洋楽のCMソング!人気曲ランキングTOP54【2020最新版】

2017年はエド・シーランが大ヒット記録。 4位 Arizona Zervas「ROXANNE」 4位はアメリカのラッパー、 アリゾナ・ザーヴァスの楽曲。

もっと

【洋楽】2020年3月の人気の洋楽ランキング

とにかく無事で何よりだ。 これが彼女にとって2作目の楽曲というので驚きです。 本楽曲はYouTubeで再生回数20億回を超える彼女の大ヒット曲「New Rules」の制作チームとともに作られ、ニュー・アルバム『Future Nostalgia』に収録されています。 今年のK-Popでは他に、や、といった話題曲がありましたね」. 2019年は、Billie EilishやTONES AND Iのような新しいアーティストが出てきて、2020年も色々と期待できそうです。 4位 Lady Gaga and Grande「Rain On Me」 4位はレディー・ガガとのコラボ楽曲。 ピーター・キャパルディの名演と相まって1つの映画を観たかのような気持ちになること間違いなし。 2013年のヒット曲です。

もっと

洋楽のCMソング!人気曲ランキングTOP54【2020最新版】

タイトルは「1-800-Blame-it-On-Baby」で「もし自身に何か不幸なことが起こったら全部DaBabyのせいにしろ!」という洒落た内容となっている。 こちらの記事で詳しく紹介しています。 歌詞と相まってめちゃくちゃいい曲に仕上がっています。

もっと

【2020】ドライブで盛り上がる音楽BEST60【邦楽・洋楽編】人気プレイリストもご紹介♪|じゃらんニュース

7位 Future Featuring Drake「Life Is Good」 7位は フューチャーと ドレイクのコラボ曲。 この曲では自身が人気アーティストであることを主張するような曲になっていて「いつも通り今週も週末までしっかり働いて、仕事ばっかりで金が儲かって儲かって仕方がない。 Halsey』The Chainsmokers/『Payphone feat. クラブに行ったら、そのクラブ内でよく流れる主な曲があります。 前半をドレイク、後半をフューチャーが担当しているので、全く違う2曲を繋げたような構成。 新型コロナウイルスの流行を受けて延期となっていたレディー・ガガの待望のニュー・アルバム『Chromatica』に収録されています。

もっと