奥州 金ケ崎 行政 事務 組合。 奥州金ケ崎行政事務組合

奥州金ケ崎行政事務組合とは

6月 管内119番通報を新本庁舎内「県央広域消防指令センター」にて受付開始。 金ケ崎分署を開設する。 2月 水沢市・・前沢町・胆沢町・衣川村の新設合併に伴い、奥州市が発足する。 副管理者 - 高橋由一(金ケ崎町長)• 管理係• 事務局次長• 8月 水沢町消防本部を設置する。 その他:14 沿革• 12月 前沢分署・胆沢分署・衣川分署を開設する。

もっと

消防組織

議員定数:10人(奥州市:8人、金ケ崎町:2人)• 議員定数:10人(奥州市:8人、金ケ崎町:2人)• 査察兼広報車 : 6• 10月 胆沢分署で救急業務を開始する。 である場合をいう。 屈折はしご付消防自動車:1• 財政係• 7月 消防本部・消防署庁舎(現庁舎)を新築し移転する。 水質管理課• 主力機械(2019年4月1日現在)• 浄水係• 以下同じ。

もっと

奥州金ケ崎行政事務組合情報公開条例

2月 水沢市・・前沢町・胆沢町・衣川村の新設合併に伴い、奥州市が発足する。 その他:14 沿革 [編集 ]• 4月 胆江地区広域行政組合、胆江広域水道企業団、 胆江地区消防組合の3組織の統合に伴い、 奥州金ケ崎行政事務組合消防本部に改称する。 8月 水沢町消防本部を設置する。 5月 前沢分署で救急業務を開始する。 5月 前沢分署で救急業務を開始する。 監査委員:2人• の職務の遂行に関する情報のうち、当該公務員等の職及び氏名並びに当該職務遂行の内容に係る情報. また、職員定数及び職員数は29人となっている。

もっと

奥州金ケ崎行政事務組合とは

4月 水沢市消防本部が移行し、 胆沢地区消防組合消防本部が発足する。 各区を管轄する消防組合は以下のとおりです。 水沢市消防署を 水沢消防署に改称する。 指揮車:3• 7月 消防本部・消防署庁舎(現庁舎)を新築し移転する。 消防署 消防署 [編集 ]• 奥州金ケ崎行政事務組合(おうしゅうかねがさきぎょうせいじむくみあい)は、及びによって組織されたである。

もっと

奥州金ケ崎行政事務組合代決専決規程

4月 胆江地区広域行政組合、胆江広域水道企業団、 胆江地区消防組合の3組織の統合に伴い、 奥州金ケ崎行政事務組合消防本部に改称する。 浄水係• で造ったものである場合又は当該建築物等の部分の構造が耐火構造以外の構造であって、間柱、下地その他主要な部分を不燃材料で造ったもの 有効に遮熱できるものに限る。 出納室 常備消防事務 [編集 ] 奥州金ケ崎行政事務組合消防本部 本部・水沢消防署 情報 設置日 2月 管轄区域 管轄面積 1,173. 水質保全係• 浄水係• 水槽付消防ポンプ自動車:6• 胆沢地区消防組合と江刺市消防本部が統合し、 胆江地区消防組合が発足する。 5月 前沢分署で救急業務を開始する。 事務局次長• 執行機関• 管轄区域は前述の1市1町。 2月 屈折はしご付消防自動車を配備する。 、独立行政法人等 独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律 平成13年法律第140号 第2条第1項に規定する独立行政法人等をいう。

もっと