2018 ドラフト。 【ドラフト2018】全指名選手の結果まとめ!全球団の採点&評価しちゃいます!

ロッテ

広島東洋カープ 広島のドラフト結果 順位 選手名 守備 評価 1位 小園海斗(報徳学園高) 内野 A 2位 島内颯太郎(九州共立大) 投手 D 3位 林晃汰(智弁和歌山高) 内野 B 4位 中神拓都(市岐阜商高) 内野 D 5位 田中法彦(霞ケ菰野高) 投手 C 6位 正隨優弥(亜細亜大) 外野 D 7位 羽月隆太郎(神村学園高) 内野 D 広島のドラフト評価 評価: 4球団競合の末小園を獲得。 将来はローテーション候補でしょう。 なぜなら、中日は2011年を最後に優勝から遠ざかっていますし、 その中で5年先・10年先を見るチーム作りはナンセンスで、 ファンを裏切る行為だと思っているからです。 右打席から鋭い打球を放つ強打者で、守っても守備範囲が広く、スライディングキャッチで投手を助ける場面も多々。 下記が ドラフト選手一覧と評価です。 — ダルビッシュ有 Yu Darvish faridyu 続いて 日本ハム。

もっと

12球団のドラフト1位が決定!

これは阪神で活躍した赤星憲広の3秒74を超えるレベルの速さなのだ。 そう言った、野手のスーパースターが中日は1番欲しいところでした。 阪神としては小幡の方が評価が良かったんでしょうね。 詳しくは 評価について A評価=ドラフト2位以内で指名されそうな選手 B評価=ドラフト3位~下位で指名されそうな選手 C評価=ドラフト指名微妙 投手 (プロ志望届提出者=59人) 選手名 所属 評価 動画 プロ野球12球団のスカウト評 志望届 沼田 翔平 旭川大高(北海道) C 提出 大窪 士夢 北海(北海道) -- 提出 西舘 洸希 盛岡三(岩手) C 提出 吉田 輝星 金足農(秋田) A 提出 佐藤 智輝 山形中央(山形) C 提出 細川 拓哉 明秀学園日立(茨城) C 提出 中村 泰成 土浦日大(茨城) -- 提出 金子 知生 新田暁(群馬) -- 提出 高橋 優太 尾瀬(群馬) -- 提出 古谷 拓郎 習志野(千葉) B 提出 坂内 誠治 市立船橋(千葉) -- 提出 清宮 虎多朗 八千代松陰(千葉) C 提出 行木 俊 横芝敬愛(千葉) -- 提出 相川 亮太 館山総合(千葉) C 提出 米倉 貫太 埼玉栄(埼玉) B 提出 渡辺 勇太朗 浦和学院(埼玉) A 提出 勝又 温史 日大鶴ヶ丘(東京) A 提出 宮野 結希 堀越(東京) -- 提出 松山 真之 四商(東京) -- 提出 矢沢 宏太 藤嶺藤沢(神奈川) B 提出 垣越 建伸 山梨学院(山梨) B 提出 星野 健太 山梨学院(山梨) -- 提出 荘司 宏太 駿台甲府(山梨) C 提出 鈴木 裕太 日本文理(新潟) C 提出 竹林 楓也 加茂暁星(新潟) -- 提出 直江 大輔 松商学園(長野) B 提出 高井 ジュリウス 地球環境(長野) -- 提出 水野 喬日 湖西(静岡) C 提出 白石 祐人 誉(愛知) -- 提出 横田 龍也 豊田工(愛知) -- 提出 伊加利 夏生 岐阜第一(岐阜) -- 提出 平井 快青 岐阜第一(岐阜) -- 提出 井野 海翔 麗澤瑞浪(岐阜) -- 提出 横辻 海 紀南(三重) -- 提出 田中 法彦 菰野(三重) B 提出 宮城 滝太 滋賀学園(滋賀) C 提出 金城 登耶 近江(滋賀) -- 提出 柿木 蓮 大阪桐蔭(大阪) A 提出 横川 凱 大阪桐蔭(大阪) C 提出 羽田野 温生 汎愛(大阪) C 提出 引地 秀一郎 倉敷商(岡山) A 提出 糸賀 海翔 関西(岡山) -- 提出 靏 仁 石見智翠館(島根) -- 提出 鶴田 克樹 下関国際(山口) C 提出 田神 翔 阿南工(徳島) -- 提出 服部 虎 鳴門渦潮(徳島) -- 提出 安藝 龍馬 板野(徳島) -- 提出 土居 豪人 松山聖陵(愛媛) B 提出 市川 悠太 明徳義塾(高知) B 提出 大畑 功士郎 筑陽学園(福岡) C 提出 小江 光樹 朝倉(福岡) C 提出 野元 由翼 佐世保工(長崎) -- 提出 川原 陸 創成館(長崎) B 提出 上間 永遠 柳ヶ浦(大分) -- 提出 中園 大樹 柳ヶ浦(大分) -- 提出 戸郷 翔征 聖心ウルスラ(宮崎) B 提出 林田 昂也 日章学園(宮崎) -- 提出 松江 優作 れいめい(鹿児島) -- 提出 國仲 祐太 宜野湾(沖縄) -- 提出 捕手 (プロ志望届提出者=13人) 選手名 所属 評価 動画 プロ野球12球団のスカウト評 志望届 益子 京右 青藍泰斗(栃木) B 提出 田宮 裕涼 成田(千葉) B 提出 石橋 康太 関東第一(東京) A 提出 牧野 翔矢 遊学館(石川) C 提出 坂本 竜三郎 鯖江(福井) -- 提出 小林 翔太 松本国際(長野) -- 提出 宮下 凌 浜松開誠館(静岡) C 提出 野口 泰司 栄徳(愛知) C 提出 三浦 賢斗 岐阜各務野(岐阜) -- 提出 上村 晟翔 福岡工大城東(福井) -- 提出 松田 政大 柳ヶ浦(大分) -- 提出 宮脇 廉 鹿児島城西(鹿児島) -- 提出 渡辺 陸 神村学園(鹿児島) -- 提出 内野手 (プロ志望届提出者=29人) 選手名 所属 評価 動画 プロ野球12球団のスカウト評 志望届 増田 陸 明秀学園日立(茨城) B 提出 高瀬 蒼汰 前橋西(群馬) -- 提出 野村 佑希 花咲徳栄(埼玉) A 提出 松岡 洸希 桶川西(埼玉) -- 提出 野村 大樹 早稲田実(東京) B 提出 大比良 知哉 郁文館(東京) -- 提出 辻 翔也 茅ヶ崎西浜(神奈川) -- 提出 酒井 啓佑 魚津工(富山) C 提出 坂井 翔太 中越(新潟) -- 提出 黒田 響生 敦賀気比(福井) -- 提出 赤羽 由紘 ウェルネス筑北(長野) -- 提出 中神 拓都 市岐阜商(岐阜) C 提出 上下 大地 津田学園(三重) -- 提出 山田 竜明 近江(滋賀) -- 提出 藤田 希和 福知山成美(京都) C 提出 宇佐美 真太 大阪偕星(大阪) -- 提出 根尾 昂 大阪桐蔭(大阪) A 提出 小園 海斗 報徳学園(兵庫) A 提出 石川 翔 神戸国際大付(兵庫) -- 提出 太田 椋 天理(奈良) A 提出 新谷 恵右 奈良情報商(奈良) -- 提出 林 晃汰 智弁和歌山(和歌山) B 提出 中山 瞬 創志学園(岡山) C 提出 新保 利於 瀬戸内(広島) C 提出 松井 義弥 折尾愛真(福岡) B 提出 上原 敦己 秀岳館(熊本) -- 提出 小幡 竜平 延岡学園(宮崎) B 提出 羽月 隆太郎 神村学園(鹿児島) -- 提出 宜保 翔 未来沖縄(沖縄) B 提出 外野手 (プロ志望届提出者=22人) 選手名 所属 評価 動画 プロ野球12球団のスカウト評提出 志望届 山口 航輝 明桜(秋田) B 提出 川崎 皇翔 水戸葵陵(茨城) -- 提出 山下 航汰 健大高崎(群馬) B 提出 渡部 悠介 相模田名(神奈川) -- 提出 カレオン・ジョニル・ マラリ 武相(神奈川) -- 提出 万波 中正 横浜(神奈川) B 提出 浜 将乃介 東海大甲府(山梨) -- 提出 佐々木 愛輝 高朋(富山) -- 提出 阿部 裕二朗 北越(新潟) -- 提出 岩渕 夏夢 開志学園(新潟) -- 提出 蘇 珀漢 オイスカ(静岡) -- 提出 池田 将也 京都国際(京都) -- 提出 藤原 恭大 大阪桐蔭(大阪) A 提出 村上 泰士 相生学院(兵庫) -- 提出 田川 涼太 箕島(和歌山) -- 提出 水谷 瞬 石見智翠館(島根) -- 提出 髙岡 玄地 新野(徳島) -- 提出 岡本 布武希 高知中央(高知) -- 提出 中村 宜聖 西日本短大付(福岡) -- 提出 浜田 太貴 明豊(大分) C 提出 角 颯真 神村学園(鹿児島) -- 提出 知念 侑輝 中部商(沖縄) -- 提出. でも4位で上位指名候補の齋藤投手が取れたのは会心の指名だと思いますし5位でも高卒左投手の川原選手の獲得は才木選手、望月選手、牧選手と右の本格派の中に左投手を獲得したのはいい指名だと思いました。

もっと

「2018ドラフト会議」大学生・社会人の「注目野手」6人の“スゴさ”!

2年連続で大砲候補が獲得でき、長年の悩みだった長打力が解消できそう。 注目を集めていた根尾昂内野手は4球団が競合し、中日が交渉権を獲得。 個人的には一位か二位の指名と思っていたので、非常に運が良かったです。 2019年の 春キャンプで注目を集めるような選手がでてくると良いですね。 ドラフト2018 ヤクルトのドラフト結果と評価&採点は? 続いて ヤクルト。 2位で梅津晃大(投手・東洋大)を指名できたことも大きい。 76 です。

もっと

ロッテ

最速152キロの直球に鋭い変化球を交えて三振の山を築く。 ・:16:45(スポーツブルは17:00) - 最終指名終了 場内音声のみ• だから、根尾いらないはさすがにありえないと思います。 しかし、矢野監督の下「走る野球」で結果がでており、 その方針を一軍でも行うつもりのようです。 さらに、北條や糸原、熊谷、植田について、遊撃手として首脳陣が まだまだ信頼していないという事も言えるでしょう。 さらには、下関国際・鶴田 克樹 投手や法大・森田 駿哉 投手、東芝・岡野 祐一郎 投手、四国アイランドリーグの徳島・谷田 成吾 外野手らが指名から漏れています。 2018年ドラフト会議 概要 2018年のドラフト会議では 根尾昂に4球団、 小園海斗に4球団、 藤原恭大に3球団、と高校生野手に第1回入札が集中し、単独指名をしたのは西武ライオンズの 松本航(日本体育大)のみだった。 もう少し野手陣を厚くしてもよかった感はありますが、藤原獲得はかなり大きな成果なので評価できる指名でした。

もっと

巨人

今年のドラフトで最も競合したのは根尾と小園。

もっと

2018年ドラフト会議 指名選手一覧

頓宮は3年生あたりから一気にブレイクし、特に打撃が著しく向上し、 ホームランを量産しています。 荒西や富山はリリーフ候補の即戦力として期待したいところ。 2年と3年の秋、及び4年の春にベストナインを獲得したほか、この4年春には打率4割2分9厘のキャリアハイをマークしてMVPも受賞している。 下記が ドラフト選手一覧と評価です。 D …下位・ギャンブル指名クラス それでは、各球団ごとにドラフト結果・評価をみていきましょう! この記事の目次• 個人的には外れて良かったと思います 笑 ホークスは 野手陣も豊富で、若手の有望株も多いですし、もちろん 投手も層が厚く豊富です。

もっと

12球団のドラフト1位が決定!

その理由の一つが「1位の高橋はもっと下位で獲れたのでは?」という疑問です。 それでも4年春には46打数24安打で5割2分2厘の高打率をマークし、リーグ戦初の首位打者に輝いた。 太字は交渉権確定• 横浜DeNAベイスターズ DeNAのドラフト結果 順位 選手名 守備 評価 1位 上茶谷大河(東洋大) 投手 A 2位 伊藤裕季也(立正大) 内野 C 3位 大貫晋一(新日鐵住金鹿島) 投手 C 4位 勝又温史(日大鶴ケ丘高) 投手 C 5位 益子京右(青藍泰斗高) 捕手 D 6位 知野直人(新潟BC) 内野 D DeNAのドラフト評価 評価: 投手陣が弱点であるところに見事上茶谷を獲得。 今シーズンは先発投手に苦しみましたが、今永・石田・濱口あたりは来年やってくれるはずです。 大きく曲がるスライダーも武器 3位 氏 名 小島 和哉(おじま・かずや) 生年月日 1996年7月7日 22歳 身長/体重 177cm/81kg 守備位置 投 手 投 打 左左 出身地 埼玉県 所 属 浦和学院高-早大 寸 評 柔らかいフォームから切れのある速球を投げる即戦力 4位 氏 名 山口 航輝(やまぐち・こうき) 生年月日 2000年8月18日 18歳 身長/体重 182cm/85kg 守備位置 外野手 投 打 右右 出身地 大阪府 所 属 明桜高 寸 評 18年夏は登板なしも、パンチ力のある打撃が売り 5位 氏 名 中村 稔弥(なかむら・としや) 生年月日 1996年7月8日 22歳 身長/体重 177cm/86kg 守備位置 投 手 投 打 左左 出身地 長崎県 所 属 清峰高-亜大 寸 評 4年春に3試合連続で先発登板したタフで貴重な左腕 6位 氏 名 古谷 拓郎(ふるや・たくろう) 生年月日 2000年4月21日 18歳 身長/体重 182cm/76kg 守備位置 投 手 投 打 右右 出身地 千葉県 所 属 習志野高 寸 評 無駄のないフォームから最速146キロを投げ込む 7位 氏 名 松田 進(まつだ・しん) 生年月日 1994年8月29日 24歳 身長/体重 188cm/95kg 守備位置 内野手 投 打 右右 出身地 神奈川県 所 属 国学院久我山高-中大-ホンダ 寸 評 学生時代からスケールの大きさを感じさせる長距離砲 8位 氏 名 土居 豪人(どい・ひでと) 生年月日 2000年4月2日 18歳 身長/体重 191cm/84kg 守備位置 投 手 投 打 右右 出身地 愛媛県 所 属 松山聖陵高 寸 評 角度のついた最速148キロの直球が魅力の逸材. しかし、 横浜の課題は二遊間でしょう。 。

もっと

「2018ドラフト会議」大学生・社会人の「注目野手」6人の“スゴさ”!

そして、小園を一位指名しながら、その後の上位指名で二遊間がいないのは、 方針があいまいなような気がします。 1年春からレギュラーの座をつかみ、4年春までの7季のうち、一部リーグで計63試合に出場。 との2局ネット(『』に内包) 実況: 解説: (スポーツライター) 選手会見場リポーター:、 インターネット配信 [ ]• 2018年ドラフトの勝ち組・負け組はどこ? 2018年ドラフト勝ち組. 二塁送球1. 2018年10月25日、 プロ野球ドラフト会議が行われました。 <スポンサーリンク> 評価の高い有力選手はもっとほかにもいた さて、何となく地味な印象となった2018年の巨人のドラフト指名選手ですが、実は結局指名されなかった有力選手や予想以上に下位指名となった選手もいました。 1巡目の指名は入札抽選によって行い、すべての球団の交渉権が確定するまで行う。 捕手は2位で太田を指名出来ましたが、他に 一塁か三塁の強打者を指名する必要があったと思います。 その為、林や万波、野村大樹、野村佑希に行かなかったのだと思います。

もっと

主なドラフト指名漏れ選手

三位・四位は即戦力の社会人投手を獲得しており、バランスが良い指名となっていますね。

もっと