現場 管理 費。 管理費とは

現場管理費の内容

例えば、山梨県建設業協会・山梨県管工事協会・山梨電設事業協同組合による「現場共益費協定書」では、以下のようになっています。

もっと

共益費は何%が相場?建設工事の現場共益費の相場と交渉方法について紹介

リフォームは手間がかかります。 設計事務所の売上には、原材料や工事費等が売上原価に発生しないため、上記現場管理費(直接人件費)に対する一般管理費(諸経費)の関係に近く、諸経費率は100%前後になります。 ここで現場管理費が登場しましたが、もう少し先があるので紹介します。 労務管理費 現場労働者に係る次の費用 1) 募集及び解散に要する費用 2) 慰安、娯楽及び厚生に要する費用 3) 直接工事費及び共通仮設費に含まれない作業用具及び作業用 被服の費用 4) 賃金以外の食事、通勤等に要する費用 5) 労災保険法等による給付以外に災害時には事業主が負担する 費用 安全訓練等に 要する費用 現場労働者の安全、衛生に要する費用及び研修訓練等に要す る費用 租税公課 工事契約書等の印紙代、申請書、謄抄本登記等の証紙代、固定資産税、 自動車税等の租税公課、諸官公署手続き費用 保険料 火災保険、工事保険、自動車保険、組立保険、賠償責任保険および法定外の労災保険等の保険料 従業員 給料手当 現場従業員(純工事費に含まれる世話役、運転者等を除く。 28%です。 これもイメージするとしたら・・・ もろもろの経費なんだけど、会社の経費ではなく、現場単体で使う経費という感じ。 しかし、工事費を下げるということは、「消費税等相当額+一般管理費等+工事原価」を下げることを意味します。

もっと

工事でよく聞く一般管理費とは?意味と用途を分かりやすく解説

基本「共通仮設費」には、本当に色々な費用が含まれています。 しかし、その工事費というものは、とても細かく決められた費用形態で別れています。 その設計変更について、共通仮設費と現場管理費に計上できるようにする、との報道。

もっと

現場管理費の内容

具体的には、以下のようなものが含まれます。 工事費 消費税等 相当額 工事価格 一般管理費等 工事原価 給与、建物の減価償却費、租税公課、通信費など 現場管理費 純工事費 共通仮設費 直接工事費 材料単価、市場単価、 複合単価、見積単価 工事費は、消費税相当額と工事価格を足したものです。

もっと

「現場管理費」はそれなりの金額になります

普通は20~30%の間ですね。 しかし一般管理費等は、建設業者だけの判断で削ることができ、工事費を下げることができます。 工事費は次のような構造になっています。 共通仮設費は、安全費とか事業損失防止費とか、経費というより工事費っぽい感じがするけど、この現場管理費はとても経費っぽい。 思わぬ劣化による追加修理があったら利益は無です。 一般的に建築工事の諸経費は、上記諸費用を積み上げると、工事額や工事の種類により異なりますが、直接工事費の10~15%位が目安になっています。 建設工事や建設業者における一般管理費も同じ意味なのですが、公共工事における「一般管理費等率」を理解するには、もう少し専門的な知識が必要です。

もっと

管理費

なお、現場共益費は、賦金という形で、下請け業者が元請けに当たるゼネコンに支払うのが一般的です。

もっと